2017年08月16日

少尉に告げる…

ヴァル・ベルデ共和国コマンドゥよりバカチン少尉に伝言です。

「自分達でやるの面倒臭いのと、大統領から指示があった日に合コンあるから君の掃除は専門家に頼みました。
恐怖に打ち震えやがれ。
バ〜カ。バ〜カ。」



  


Posted by Stranger at 20:23Comments(0)

2017年02月01日

MMM2017に向けて。

さて、かなりの期間放置していたのか…
もはや腐乱臭しかしない。

と、言う事でやって来ましたMMMの季節です。
今年も潜入先の米帝空軍EODで参加します。

去年は初参加にもかかわらずMVPの称号をいただきました。
呼ばれた時はハト豆状態でした。
懐かしい昨年の写真を…



今年は戦闘メインって事ですが、我々EODの敵は無差別に殺傷するIEDや不発弾であります。生身の人間との戦闘は特殊部隊や陸軍さんにお任せします。
少佐に察知されずにどうやって戦闘から逃げようか思案中です。
今年も安全地帯で新聞のクロスワード解いてますので、見かけたら一緒に解くの手伝って下さい。




  


Posted by Stranger at 19:46Comments(0)

2016年05月10日

EOD始めてました。

寒さに弱い我々ヴァル・ベルデ共和国軍は、寒い冬の時期は何もせず…と、行きたいところですが、そんなんラモン・エスペランザ3世将軍にバレたら死んだ方がマシと思える辱めを受けるのでかつての盟友バカーチン少尉のコネクションを使い米帝空軍に潜入しております。
バカーチン少尉はPJに潜入したようですが我々ヴァル・ベルデ共和国空軍パイロットに堕とされる様な下手くそは存在しないし、いたとしても堕とされる方が悪いので知った事では有りません。
そこで、我々に最も相応しい仕事は…?

EODで有ります。
米帝に爆弾を仕掛けるならば爆弾を学ぶのが最短の近道でしょう。
って事でEOD始めました。
正確には始めてました。
寒さに弱いのに雪中でのパトロールやら不審者の拘束訓練やら。

IEDの捜索・処理訓練なんかもやってます。






素性がバレたらどうしようと怯える日々を送りながら過ごしていると実働の派遣命令が‼︎
何でもワカヤーマ地域のバトルランドとか言う場所らしい。
バトルなランドって…
米帝の戦争好きがうかがい知れます。
バカーチン少尉曰く。
『恐ロシア』
そんなこんなでC141に乗り込みセントレア空軍基地に到着。

そこからは陸路を車両で移動。
道中IEDやら襲撃の恐怖に怯えながらも無事にON STATION出来ました。
暫くすると同じABUを着た方が居ました。
よく見ると憲兵曹長‼︎
ここまで来てバレたかっ⁉︎
まあ、大丈夫でした。
我々の偽装は完璧です。
記念にパシャリ。

調子に乗った我々は海軍EODとも記念撮影。

OK。
気付かれてない。

自信漲る我々はいざ戦場の最前線に向かうのでありますっ‼︎


けど面倒臭いので早速トーマスとサボ…いやいや。小休止。


二等軍曹は真面目に警戒してますなぁ〜



安全が確保出来たので私は新聞でも…違った。資料を読んでます。


二等軍曹はトーマスを連れて引き続き陸軍小隊とパトロール。
UCPとABUって離れて見たら案外見分けがつかないもんですな。
階級章で何とか判別出来ます。


司令部の少佐の怒鳴り声が無線から聞こえます。
あ〜面倒臭い。


戦場は人間を退廃させる証拠の1枚です。


それでも真面目に警戒する二等軍曹。
偉いっ‼︎


でも、流石に疲れたみたいですな。


さて、本格的に始動した米帝空軍EOD大作戦。
今年も九州の様々な場所にお邪魔しますが、基本的にゲームは二の次ですので戦力にはなりませんが宜しくお願いします。
  


Posted by Stranger at 21:10Comments(0)

2015年11月22日

VAL VELDE COMAND偵察訓練公開

夏に行われたヴァル・ヴェルデ共和国陸軍特殊部隊の偵察訓練が新人の最終試験を兼ねてサ・ガール民主共和国の山間部で実施されました。
その一部を紹介します。
詳しい場所や日時については活動の性質上伏せさせて頂きます。
尚、今回は母なる大地からバカーチンだかバカーティンだか言うロ○ア野郎がオブザーバーとして参加予定でしたが、ラモン・エスペランザ3世大統領の逆鱗に触れたらしく参加不能になってしまいました。
まあ、いいや…

では、訓練風景をご覧下さい。


早朝にヘリからラペリング降下。


出発前のBrf風景。向かって右からキートン曹長、ホッピー1等軍曹、新人のトーマス3等軍曹。



訓練開始。とりあえず丘を抜けて小川経由でラペリング訓練のポイントに向かいます。


何か見つけて喜ぶトーマス3等軍曹。
その手の中には何があるんだい?


サ・ガール民主共和国の特産品である『ブヒブヒの実』でした。



演習コースの中間地点に位置する小川に入水する為に川岸に進入する隊員達。我々ヴァル・ヴェルデ共和国陸軍は、『濡れるなら、とことん濡れようホゥォトゥトゥギス』と、名言を残したラモン・エスペランザ1世の言葉を忠実に守ります。また、『膝丈までなら大丈夫』とも仰っていました。



当日の小川は、水温・流量・流速・雰囲気全てにおいてgoodなconditionでした。



ラペリング訓練ポイントに向けて、小川を下ります。


ひたすら下ります。
写真だとあっちゅう間ですが、入水からこの写真の地点まで4時間程経過しています。


丸太橋の下を潜るキートン曹長。
GPSを付けていますね。
ヴァル・ヴェルデ共和国のキ・タキュー州の店で自費購入したそうですが、同じ方向しか指さない上にどのスイッチを操作してもディスプレイの表示が変わらないそうです。
レプリカ掴まされたかもしれないとの噂に対してキートン曹長は、『レプリカだったら店員のヤマーピンヌはぶっ飛ばす』と、憤りを隠せない様子でした。



なんとかラペリング訓練ポイントに到着し早速訓練開始。
しかし、ビビってなかなか降下出来ないトーマス3等軍曹。


業を煮やしたキートン曹長が手本を見せますが…


グダグダと言い訳を繰り返すトーマス3等軍曹


怒り心頭のキートン曹長が背後から近付き…


押し倒すっ‼︎


罰直として、地面にKISSさせます。
『もう無理っす〜』
と、のたまうトーマス3等軍曹。
でもまだ2回。


『はいは〜い。キツイのは勘違いだよ〜。』
と、本人の勘違いに気付かせてあげる優しさ抜群のキートン曹長。


面白いからと写真撮ってるホッピー1等軍曹。
いい写真はとれましたかな?


『来年のVAL VELDEカレンダーの見出し決定。』
実は、ホッピー1等軍曹はCOMANDに来る前の所属は情報要員で写真を専門としていました。


迎えのヘリが来たので撤収です。

以上で、VAL VELDE共和国陸軍特殊部隊の訓練公開を終わります。

尚、我がVAL VELDE共和国軍では陸・海・空軍の隊員を募集中です。
詳細は隊員に会った際に聞いて下さい。




  


Posted by Stranger at 21:38Comments(1)

2015年11月15日

先週、子供が産まれたばかりなのに…

バルベルデ共和国陸軍ハマーモ二等軍曹死去

11月某日の戦闘によりMIA。
本日、戦死として公式に発表された。
二等軍曹は、身の危険を顧みず無線にて増援を要請し多数の友軍の脱出に貢献した。
彼は、子供が産まれたばかりであり、この作戦終了後、除隊の予定であった。
今回発表された写真は生還した隊員の記録用動画から抜き出したものである。
尚、名誉勲章が遺族に贈られる予定である。



残りの弾薬を味方に渡し、代わりに無線を受け取る二等軍曹


交信可能な高台へ向け、援護射撃のもとひたすら前進

既に満身創痍である

救援要請は確かに届いたが、余りにも遅すぎた。


合掌…  


Posted by Stranger at 20:47Comments(2)